プロフィール

さとみ

Author:さとみ
2008年に結婚して北海道から京都に。マイペースなさとみです!セラピストのお仕事を退職し、パートをしながらのんびりゆったり。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
90575位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
7291位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京滋バイパスがレインボーブリッジだって!

図書館の件といい、なかなかアナログで田舎な大山崎。
その大山崎を終点(?)とする京滋バイパスという道路があります。
2003年に開通した新しい道路らしいです運転したことないけど・・・。

で、その京滋バイパスを大山崎から乗っ真っ直ぐ東に走っていくと、久御山淀IC、そして久御山ICを経て、久御山JCTがあります。つまり大山崎からこの道路でいくと結構すぐの地点ねそこが、レインボーブリッジだったらしいんですよ

・・・いや、暑さで頭がおかしくなったと思われたら嫌なのでちゃんと説明します

どうやら、その地点が、映画「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」の撮影が行われ場所らしいんです。しかもレインボーブリッジとして(笑)もちろんヘリが飛んでたりするシーンとか、本物のレインボーブリッジも使ってはいますが、山の影やら久御山のジャスコやらが小さく写ってる京都の未開通道路がレインボーブリッジと思うと、ちょっと面白くて・・・(笑)

地元では有名なんでしょうけど・・・私今日初めて知りました。興味を持ったりしない限り、そして京都に縁がない限りは知ることもなかったんでしょうけど

私、映画館で寝ちゃってちゃんと見てないんですよそこのシーンだけでも見たい

それにはエピソードがあるらしくって。以下はウィキペディアフリー百科事典から抜粋しました

レインボーブリッジを封鎖するシーンの撮影は、実物のレインボーブリッジは東京の大動脈の一つであり、撮影での使用・貸切は不可能なため、実際の撮影は当時工事中の京滋バイパス久御山ジャンクションで2003年3月13日~3月15日にかけて行われた。当時、未開通で供用前の大型JCTはここだけで、レインボーブリッジを彷彿させるロケーションは他になかった。撮影前に、ここの道路上での撮影許可を得ようと日本道路公団(当時)に持ちかけると、関西支社の担当責任者の1人が「踊る大捜査線」の大ファンで依頼を快諾し、撮影に使われる場所の工事を前倒しして行うなどの対応が行われ、通常ではまず有り得ない「供用前の自動車専用道路」を借り切ってのロケーションが可能となった。映画を見ると、この久御山JCT付近にある「JUSCO」久御山店の看板が小さく写っている(そのジャスコ久御山店併設のシネコンでも上映された)。同映画にはこのほかにも、山の影がうっすらと映っているなど実際のレインボーブリッジではあり得ないシーンがあるが、本広克行監督によれば、「どのくらいの人が気づくかなと思い、フィクションであることを示すために意図的に残してある。」とのことである。その理由には、撮影に全面協力してくれた日本道路公団への感謝の意味もあったという。

この地域のギャップがなんとも言えないですよね
でもやっぱりドラマや映画を流してみていると錯覚でそこがレインボーブリッジに見えてしまったりするんでしょうね。ものづくりする人達のこだわりってすごい


スポンサーサイト

コメント

そんな裏事情がっ!!
注意してみると映画の面白さ倍増ですねっ(*´^ิ艸^ิ`)モフフ♬
静岡は昔ウォーターボーイズの撮影に来ていたとか来ていないとか…

おおっ!
知ってしまいましたか?

私は逆に東京で自慢しちゃいましたよv-221

故・黒沢監督なら、意地でもレインボーブリッジで撮影したでしょうね。
ちなみに・・・
昔、渡哲也主演の「西部警察」というドラマがあったんだけど、当時撮影許可なんて到底下りなかった東京での撮影が当時運輸大臣をしていた石原裕次郎の兄(現在・都知事)が強制的に認可し、撮影許可が下りたという。。。職権濫用はなはだしい!

今年の秋に出雲と京都を舞台にしたNHK連続ドラマ小説「だんだん」がスタートするけど、どうなることやら。。。

さとみちゃん、ついに溶けたかな!?

今日の京都は暑かったらしいから。37度くらいあったっけ。

 GI
でも途中で寝ちゃったし内容覚えてないな~。。。今度借りてきてみてみようっとi-184近くだと思ったら確かに面白いかもねi-197ウォーターボーイズの撮影i-176見てみたい~i-237

 ぼんださん
やっぱり有名な話だったんですね~i-199有名な映画だけに自慢に値しますよねi-234もう一回橋の上のシーンを見てみようと思いますi-179

 作者さん
黒沢監督の映画はいいですねi-190ちょうどこの間旦那様とその話をしていましたi-239「だんだん」は知らないですi-190出雲と京都なんですね~i-184京都は暑いです。。。
非公開コメント

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。