プロフィール

さとみ

Author:さとみ
2008年に結婚して北海道から京都に。マイペースなさとみです!セラピストのお仕事を退職し、パートをしながらのんびりゆったり。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
42254位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
4098位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ぼーっとしようよ養生法』

『ぼーっとしようよ養生法』
moruさんの紹介で読んでみた本です
moruさんのブログで紹介されていて、これ読んでみたいとその場で即決。
で、30分後にはヤフオクで買ってました(笑)

fdafsdafaffa


自分のカラダ。美容や健康について興味があったので、とっても面白かったです
東洋医学ってこういう観点から体を見るんだな~と納得。でも東洋医学には不思議がいっぱい
なんでそこのツボがここに効くのとか。。。

で、この本でのいくつかの発見をここで紹介します

①Oリングテストで、合う合わないがわかる
これはすごいですよ。Oリングテストってこれを読んで初めて読んだんですけど、いまだに信じられません。科学的には証明されていないOリングテストで、なんと自分の体に合うか合わないか、そして内臓の健康状態がわかるというのです。方法は簡単です。・・・とは言ってもうまく説明できないのですが。。。興味がある方は調べて挑戦してみてください。私はまだやってませんが

 ②こんにゃく湿布
3枚のこんにゃくを10分茹でて、2枚は左右の腎臓の上に置き、もう一枚は左の肩甲骨の上に置く(こんにゃくはタオルに包むかタオルを敷く)20~30分そのままにする。詳しいことは省きましたが・・・これをすると、最も冷えに弱い腎があたたまり、汗をかいて体がぽかぽかするそうです。こんにゃく湿布に早寝。これが体には良いようです。

 ③アレルギーと冷え性は同根
腰湯(とこの本ではそう表現されてますが、おそらく半身浴のことかな)をして花粉症がよくなった実例もあるようです。アレルギーは冷えからくる水毒なのだそうです。

 ④ホテリやのぼせも冷え性のうち
この本の中で一番納得できたのがコレです。私はひどい末端冷え性なのですが、顔だけはホテったりするんですね。。。一体なんなんだろうと思ってましたが、これも冷え性の症状の一つだったんですね。これで解決しました。

 ⑤打撲は骨折より悪い
当てはまることが多すぎる本です。。。私いつも色んなところにぶつけて青あざだらけですので、これを読んでちょっと怖くなりましたこの本でよく出てくる言葉『お血(おけつ)』ですが、これは、古血がからだにたまり(生理不順や内出血などによって)シミやクマ、あるいは大きな病気となってのちに現れてくる血毒症状です。なんと、お血があると冷えのぼせになりやすいと書いてあるではないですか。。。これは。。。

 ⑥なりもの(果物)の多い家は病人が耐えない
これも驚きましたね。フルーツって体に良いものだと思ってました冷えをもたらす果物は多いんですね。桃、柿、みかんは少量食べる分には体に良いらしいのですが、沢山食べると冷えをもたらすそうです。最も冷え症になる果物のナシや南国の果物バナナ、パパイヤ、メロンも婦人科疾患持ち、頻尿・下痢・便秘・膀胱炎を患ってる人は避けた方が良いそうです。寒い地域でとれる小粒で実の堅いものは食べても良い果物だそうです。例えばりんご、さくらんぼ、ざくろ、ぶどう、きんかんなど。。。食べすぎは良くないようですが。。。


その他にも体について色々なことを学びました
この本を読んでの私の結論は。。。

肝臓と腎臓は大事にすること。夜は早く寝ること。冷えには特に気をつけること。
ただ気持ちいい、ただ楽しい、そしてリラックスした時間を大切にすること


アロマの精油ものっていたり、とっても共感できる部分が多かったこの本。
心を大切にすることは体を大切にすること。体を大切にしたら肌に現れてくるってこと。
若さを保つ為には内側からの生活習慣から見直さなきゃいけないですね

昨日世界ウルルン滞在記を見てまた感動して泣いていた私(笑)
ブルガリアの80歳のお母さんは言ってました。今日一日どれだけ楽しいことが待っているか(正確な言葉は覚えていませんが)を考えて朝起きたらまず笑うんだそうです。そういう気持ちって大切だな~って思いました。「あ~眠い、しんどい」って起きてくるよりも朝一番でおもいっきり笑ってみる。これだけで一日が変わりそうな気がします

moruさん、素晴らしい本を紹介してくださってありがとうございます
しばらく枕元に置いて何度か読み返してみようと思います


スポンサーサイト

コメント

ものすごく興味深い本ですね~~!!
心と体は確かに密接につながりがあるよね。
(経験者は語る)
本部長が代わってから自分一切風邪ひいてないんだよね~~~!!
(前は熱だしたこと数回…)

こんばんは~♪
今日、手の甲にあざがあることに気づきました。
ぶつけた記憶無いんだけど・・・i-282
Oリングテストは面白いですよー。
ホントに力が入るor入らないがはっきりしているの!
あとコンニャク湿布やろうと思って安いときにかったんだけど、まだやっておりません。
自分で乗っけられるのかなぁ?
今度実家に帰ったときに母にのせてもらおうかしらっ。
この前彼にやろうとしたら臭いから勘弁して!と言われたのでその後やっておりません。

私も教えていただいた本なのですが、とても気に入りました。
satomiさんにも気に入っていただけて嬉しいわ♪
一緒に養生しましょ♪♪

GI
でしょi-199心と体はかなりつながってると思うよ~。。。心が健康だと心なしか体も健康になるしねi-176病は気から、だよねi-189どこかで見かけたら是非読んでみてくださいi-179

 moruさん
身に覚えのないあざ・・・i-198 私は常にありますよ・・・。しかもお風呂入る時に気がついたり(笑)Oリングテストって本当にそうなるんですね~~i-199こんにゃく湿布ですが、こんにゃくは一回きりで捨ててしまうんでしょうか。。。なんだかもったいない気もしますねi-201でも冷え性の私はやってみたいですi-237私も彼氏にいきなりのっけてみたいと思います(笑)
良い本を紹介してくださって本当にありがとうございますi-175
非公開コメント

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。