プロフィール

さとみ

Author:さとみ
2008年に結婚して北海道から京都に。マイペースなさとみです!セラピストのお仕事を退職し、パートをしながらのんびりゆったり。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
25590位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
2772位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エステのキャンペーンが憂鬱

明日職場に行きたくない・・・久々にこんな気分

今日はお休みだったけど、3月からのキャンペーンがすごく憂鬱で。

普段うちの店がやってるエステは効果が出るというよりもリラクゼーションメイン。
・・・という風に私は思っている。

もちろんお肌別のパックも用意してるしおすすめもするけど、化粧品の効果うんぬんよりも
しっかり毛穴開いてキレイにクレンジングやピーリングで汚れを取り除いて、ゆった~~り
マッサージしてお肌の代謝をUP、活性化させましょうね、ってくらいなもんだと思う。

パックも、多少違いはあるけれど、驚くほどの変化なんて一回のエステではそう出ない。

というか、私はうちの店で使用してる化粧品の効果をあまり感じることができていないから
余計にそう思ってしまっている。結構問題発言だけど。

お客様も「何かお悩み、気になるところはありますか?」と聞いても「大丈夫です」と
はなっからカウンセリングは不要、という常連さんが多い。
大丈夫なわけはない。もちろん悩みが全くないはずはない。
でもそういう人は定期的に通ってくれていて、お肌もわりと元気だったりする。

私はエステは苦手。効果があればあるほど高いし、何か売りつけられるんじゃないかとか
買ったら買ったで続けなきゃ無駄になってしまうという強迫観念があるというか・・・。

いいものだからお金を出してもいいという人はいっぱいいるからそういう人達だけを相手
に商売ができればいい。でも「いいですよね?」って言われたら気が弱くて折れちゃう人
も中にはいるかもしれない。

うちの店はお化粧品なんて一切売りつけないし、次の予約なんてとろうともしない。
自由な安価のリラクゼーションマッサージ店。だから気楽。

それでもお客様のことを考えてないわけじゃない。
安くたってお肌を大切にしてあげて、やさしくマッサージしてパックしてあげて・・・
ケアをすればした分だけちゃんとお肌は答えてくれると思うから。

一ヶ月に一回、数ヶ月に一回、一年に一回、こうなってくると意味なんてなくなるけど
それでもいいと思ってる。大切にしたいという気持ちがあるだけで普段からのスキンケア
に対する想いが変わると思うから。
普段こういう風にしたら・・・という提案くらいだったらできる。


それが、今月から始まるキャンペーンときたら、化粧品がメイン。
ついにこの日がきてしまった・・・。

確かにいいものだとは認める。そりゃあ良いよ、悪いものも入ってないし、効果もある。
ただ、持続性はない→続けなきゃ意味がない→買いませんか?
ということを今回はしなければいけない。
マッサージもほとんどなくて、カウンセリングとかパックとかばっかりで、すごく苦手。
買わせるためのコースなんてこの店に入って今回が初めて。

そりゃあ欲しい人にはどんどんおすすめしたいけど。
すすめられるの嫌な人の方がうちの店には多いと思うから。
その店の客層っていうものがあるし。

先輩も言ってた。
「ノルマとか言い出したらもうこの店も終わりやわ。そうなったら辞めるだけ」
私も辞めはしないけど、お店のイメージが変わっちゃうんじゃないかと思って心配。

安い、気楽、個室、みんな気を使わずリラックスしに来てるのに。

こういうのももちろん勉強にはなるけど。興味はあるけど。高すぎるよね。
ラインそろえたら6万円だって(笑)
そんなの毎月そろえられる人は私達のエステなんて受けてません。

だから勝手に私はお客様の反応を見て、いいと思うものを単品ですすめてみようとは
思うけど、1時間の中ですすめるのは一度だけにしようと思う。
いいと思ったら買うでしょ。買うように仕向けて買わせるのはちょっと店にとっても
自分にとってもプラスだとは思わない。

いいものだし黙ってても買う人は買うと思うし。

お肌にとって必要なのは、クレンジングと洗顔紫外線対策水分しっかり(化粧水)
そしてそれをしっかり閉じ込めるしっかり食べる寝る笑う

特に水分補給。私を含めて足りてない人多いと思う。
シミもしわもタルミも全部全部この辺のサボりによって増えていくのに。
美容液とかクリームとかばっかり力入れて、肝心な化粧水、ケチってる人が多い。
化粧水は多少安くてもいいから合うものをしっかり多めに補給してあげることが大事。
じゃないとせっかく良いクリームとか使っててももったいないことに。

防腐剤とかが入ってなくて安くていいものもあるよ。JINOとか。

それが完璧にできていて、それでもまだ上を目指す方はひとつランクを上げた化粧品を
使ったらいい。・・・そんなこと言えないけど。


しかも私の肌を、まずキレイにしないと説得力ないし。

でも本当に大切なことを伝えられるセラピストになりたいな。



スポンサーサイト

コメント

No title

その憂鬱、その葛藤…
なんかわかるナ~

じぶんも含めて
おすすめされるの好まないひとが
きっと多いもんね…

なにかしら逃げ道とか
買わない選択肢もあたえてあげた
オススメの仕方を編み出さないとね~

さとみちゃんもお客さんも
ストレスたまらない
いい方法があるといいナ

No title

サービス業の宿命というのでしょうか。
営業とサービスのバランスって難しいですよね。
ワタシの業界も生徒がいないと成り立たないですが、増やす活動ばかりしてもだめだし今いる生徒だけかまってもダメだしとバランスが難しく混乱することも多々です…
いいものは黙ってても買う!はまさにそのとおりだと思います!

No title

 そよママさん
幸いノルマが課せられているわけではないので、あまりおすすめはしてませんi-229結果がその場でわかるエステなので、家に帰って洗顔した後も肌の調子が良ければまた来てくださいね、っていう感じですi-201これも立派な営業だと自分なりに信じています。。私だったらちょっと商品すすめられただけで引いちゃいますから・・・。お店のカラーに合っていないので、早く終わって欲しいですi-183

 GI
営業とサービスのバランス・・・。難しいよね~。うちは幸い営業しなくてもお客さんの多い店だからいいけど、それは立地が良いだけのことで、もっとちゃんと考えていかないと他の店舗の売り上げ落ちて会社つぶれるんじゃ・・・なんて恐ろしいことを考えてしまうよi-282
非公開コメント

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。