プロフィール

さとみ

Author:さとみ
2008年に結婚して北海道から京都に。マイペースなさとみです!セラピストのお仕事を退職し、パートをしながらのんびりゆったり。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
42254位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
4098位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本美術館カフェ『響き館』

一人の休みでゆったりとした時間を過ごしたかったので、絵本の読めるカフェを京都
で探してみました。そこで見つけたのが絵本美術館カフェ『響き館』というところ

京都の北の方で結構距離はありましたが、まぁ片道1時間もかからないので近い近い。

駐車場もあり。わかりずらかったですが、電話して確認したら丁寧に教えてくれました
山に囲まれたのんびりした場所にあって、なんか大山崎に似た感じ

お店の入り口はこ~んな感じでおしゃれ

響きかん

入り口を入ったら板尾創路に似た(結構似ててたじろいでしまった)店主がお出迎え。
スリッパに履き替えて入るというスタイルのお店で、リラックスムード

店内には私ともう一人の男の子だけですごーく静か。。。
デザートとコーヒーのセットを頼んでまったりと好きな絵本を読んでました

すると急に店主が「これから15分程の朗読イベントを行わせていただきます」と。
えっイベントそんなのあったの2人しかいないのに
もう一人の男の子も「えっまじっすか
まぁそりゃあ驚くと思う(笑)

それは店主がお客さんの入りを見ながら時間を決めずに毎日行っているイベントでした
今月のお勧めの絵本の朗読をスクリーンで見られるというもの。しかもピアノの音楽
がついてる。すごく感情移入しやすくてジーンとしました

このお店、今年の4月にオープンしたばかりとのこと。信州にある絵本美術館が好きで
京都にもそんな場所があれば・・・と思って自宅の一階部分を店舗にして営業している
ようですなんてステキな・・・

少しだけど絵本の販売もしてました
ついつい買ってしまった今日の収穫はこちら

よだか

今月のおすすめの絵本
「よだかの星」は悲しいお話ですが、すごい執念というか強さを感じた素晴らしい作品。
もう一冊も、こういう運命ってあるかもって思わせてくれる魅力的な作品。

小さいお子さんが入店できない、大人の為の絵本カフェ

自分とゆったり向き合う時間の過ごし方を教えてくれる、そんなお店でした



スポンサーサイト

コメント

No title

こんなところあったんですね~
いちど行ってみようっと
涼しくなったら☆

子どもは入店不可?

八坂神社近くの
ミハス・ピトゥーっていう絵本カフェも
いい雰囲気でオススメです
1階が雑貨やさん(東欧系・レトロ系)
2階が絵本カフェ
築100年ぐらいの町家で
独特のいい感じです
ただカフェは
オープン日時が限られているので
確認してから行った方がいいょ

No title

 そよママさん
ミハス・ピトゥー、インターネットで見ましたが、めちゃめちゃ行きたいですi-237絶対好きな感じなので、見ただけで興奮しちゃいましたi-199響き館さんは未就学のお子さんはダメみたいですi-6でも小学生なら良いんじゃないでしょうかi-179
非公開コメント

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。