プロフィール

さとみ

Author:さとみ
2008年に結婚して北海道から京都に。マイペースなさとみです!セラピストのお仕事を退職し、パートをしながらのんびりゆったり。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
65923位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
5877位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマと絵本と私の夢

私は小学校の頃作家さんになるのが夢でした
お絵かきするのも好きで、机に向かってることが多かった気がします
シナリオライターとか絵本作家とか小説家に憧れて、自分でお話を書いてみたりする
ある種根の暗い子(笑)絵本や小説も好きだったな~

まぁでも褒められたのは学校の作文くらいなもんで、文才なんてあるわけでもなく。
いやいや漢字にも弱かったし言葉も知らない。今でもそう

なんかでも人の心を動かす人の為になりたい仕事がしたくて、そういう気持ちは
ずーっとあって。。。

高校の時は看護師なりたいって思ってたけど学校の面接でことごとく落ちて(笑)
ぼーっとしてるし向いてないのは自分でもわかってました

でも何になりたいか、どんな仕事が世の中にはあるのか知らなすぎたのかも。
あとはなりたいって気持ちがそれ程強くないから努力もあまりしていなかったし

アルバイトや仕事をしてみたら自分には接客とかサービスを提供するのが合ってる
んだってことが少しずつわかってきて、もっと人の近くで人の為になることがしたいと
思った。でもそれってすごく幅が広くて、ぼんやりしたもので、まだよくわからなかった

美容とかアロマに興味を持って、『これだ』って心からピンと来たのは正直初めて
だったと思う。体力もある、笑顔には自信ある、デスクワークよりも動いてる方が好き
だし、人とずっと関わっていられる、そして個人プレー(笑)
まだまだピンと来る理由はいっぱいあるけど、とにかくこれしかないと思った。

将来店を持ちたいって漠然とした気持ちはあったけど、このリラクゼーション業界は
とーーーっても幅広くって、将来の方向性を決めないと無駄な投資をすることに
なりかねない
スクールで勉強するにも、タイ式やら中国式やら英国式やらなにがなにやら民間のこの
リラクゼーション業界は多種多様、えらいことになっている
そんなこんなでまだ技術面に関しては方向性が定まっていない。

じゃあどんなサロンにしたいか、イメージを浮かべてみる

私は色んなところで言っている「お母さんみたいな手を持つセラピストになりたい」
というこの気持ち。これは私のセラピストとしての永遠のテーマでしょう
その手に触れられると安心して子供に返ってしまうようなホッとする手。悩んでいても
辛くても、その『手当て』の力でぐっすりと眠りについてしまう・・・そんな手。

私は以前に買ってた寝る前に読む為の絵本を枕元に置いていました。
たまにそれを手にとって読んでいると、心が子供のようになって安心して眠りに
つけるからです。

それを読んでいてまたもピンときたんです
絵本とリラクゼーションサロンの融合

アロマトリートメントやマッサージをする時にはカウンセリングをします(うちの店は
ちゃんとしないけど)そのカウンセリングからその人にぴったりの絵本を選んで
読んでもらう。フットバスとかに入りながら?(笑)
自分で選んでもらってもいいけど。。。まぁ具体的にはまだあまり考えてない。

絵本セラピストってやつ?TVで見たことはあるけど、ちゃんと絵本の勉強をして、
パソコンとかでもちゃんとデータ管理とかして、やってみたい気持ちが強くなった。

そうしたら自分の夢がしっかりと形になってきました
懐かしい絵本や大人の心にも響く絵本を読んでもらって、あたたかい手で施術を受け
たら、すごく気持ちの良い時間が過ごせるんじゃないかって思って

夢や希望を口に出すと(ブログだから声出してないけど)叶うって言うから話して
みました
実際にはお金の問題とか私の技術の問題とか、叶うのは何十年先か・・・。

で、今はその夢の為に絵本を集めてます
ブックオフで買ったりネットで買ったり古本屋で買ったり・・・。


そしてずっと行きたかった難波にある絵本カフェholo holoさんに行ってきました
カフェなんですが、1冊500円で気に入った絵本を売ってくれます。
ドリンクやデザートもおいしかったですが、絵本の沢山ある空間にとっても落ち着き
ました絶対にまた行きますちょっと遠いけど車で

今日買った絵本は全部で6冊知ってるの、あるよね

絵本




スポンサーサイト

『伊賀の里モクモク手作りファーム』はすごい。その2

さて、その1の続きです

⑤露天風呂

汗もかいたところでお風呂にも入りましたよ~
源泉のお湯もあったし、大自然の中石の階段をのぼって入る露天風呂、最高
露天風呂3種類あったけどどれも良かったですよ~。
マイナスイオンをさんさんと浴びて、ぬるめのお湯にゆったりのんびりつかる。
昼間の露天風呂も開放的でと~っても気持ちがいい
ちなみに岩盤浴もあったし足湯もあり。。。


⑥トマトのパフェと緑のジュース

もうトマトのパフェなんてなかなか食べられないので選んでみましたが、おいしい
後味がトマトでさっぱりだからくどくない。
玄米フレークの玄米ももちろんここで採れたものなんでしょうね~。
そして緑のジュースはりんごベースなのでまずい要素は一切なし。普通においしい
ミルクもトマトも玄米も緑のものも全て全てここのものって思ったら余計においしく
感じました
バイキングでも感じましたが、自然の恵みありがとう

asdfaadfa fdafdafda

⑦お土産

お店のお土産はいちごのシフォンケーキ
モクモクのショップには、野菜や果物の苗なんかもあってすごく楽しかった
もちろん苗だけじゃなくて野菜や果物、工房で作られた豆腐も置いてましたよ
椎茸、すごく高かったけどおいしいと評判だったんで買ってみました。
私が買ったのは今夜の晩御飯に活躍しそうな豆腐や塩ダレ、ビール
何を隠そうビール飲むのは私なんですけどね、旦那様飲めないし。。。
そうそうこのビール、ピンク色してるんですよ~

今日は豚肉と玉ねぎと椎茸を炒めて塩ダレで味付けしてみようかと思います。
豆腐はシンプルに冷奴で
あ、もちろん手作りのウインナーも一緒にね

dfadfa

⑦今日は体験できなかったけど

番外編です。今日はできなかった&なかったことでやりたかったこと。
体験教室は、パン作りもあるんです
ちなみにウインナーもパンも月によって味付けが変わります
あとは宿泊がしたいかわいいコテージは一泊2万円。
4人で泊まれば1人5千円、と考えると家族には嬉しい
せかせかせずに1泊したら芯から癒されそう。。。
バーベキューもできるようになっている。
バイキングだけじゃないっていうのがまたいい
外で食べるのも気持ちが良さそう~
ミニブタ芸、っていうのがあるみたいです(笑)時間が合わなかったから見れなくて
すごく残念
とんとん神社っていう小さな一角もあって、絵馬がかけれるようになっている。
どんなご利益があるかわからないけど、もっとじっくり見たかった~
季節によってはいちご摘みとかきのこ狩りとか、なんか色々あるみたい



とにかくモクモクファームはすごいです。
インターネットで見てみてくださいネット通販もしてましたよ
関西に来た際には車でしか行けないので、レンタカー借りてでも行ってほしいですね

ではでは久しぶりのお出かけレポートでした~


『伊賀の里モクモク手作りファーム』はすごい その1

会社の同僚さん達と三重にある『伊賀の里モクモク手作りファーム』に行きました
いつも下道を通る私ですが、勇気を出して高速に乗ったらあっという間
デミオちゃんの納車は12日なので、ぼろ車での最後の長距離ドライブです

色んなところに遠出する私ですが、全然UPができていない私ですが、かなりここは
満足度が高かったので、帰ってきてすぐにこの日記書いてます

豚や色々な野菜、果物を育てているので、新鮮な食べ物が食べられるだけじゃなく、
楽しめる施設も盛りだくさんのこのモクモク、楽しすぎてはしゃぎすぎました

やったことの順に紹介したいと思います

①ランチは自然食バイキング

早速まずはランチにしました
モクモクで作られたものを使ってのお料理なので、全てがおいしすぎる
プレートでは表現しきれませんが、とにかく素材がおいしくて、驚き
そして天井には葡萄の木がなんと実もなってましたよ
もうとにかく味がおいしいんですけど全部は説明できないし・・・。
彦摩呂の表現力が欲しい

sfadfa

fdfdfdafa

②手作りウインナー教室

画像はないですが、肉を練って腸につめて成型して茹でて・・・とウインナーを手作り
専用の機械で腸につめるのはすごく難しかったけど、持って帰れる量は結構多かった
そして何より楽しい。。。最後にウインナーの画像のせます。

③竹馬&なわとび&輪投げなど

ウインナーが出来上がるまでの間、遊んだり買い物したり。
こういうのもあって、暇しないようになってますw
頑張って遊びすぎて汗だくに
竹馬、大人になったらなかなかうまく乗れないもんですね~
その他にも歩きながらできるクイズとかゲーム的な子供向けのものがちょくちょく
あ、無料でザリガニ釣りできるところもあった

④ハンモック

これはやばいです。気を抜いたら普通に寝ちゃいます
歩いてるだけでひんやりした空気がスーッとおいしく感じて気持ちよかったんですけど
ハンモックで外で寝られる体験ができるなんて・・・
お風呂あがりだったらもっと気持ちよかったかも
しあわせ~・・・・な時間でした

dafsafad

ハンモックでふらふら。。。

dfafdafadf



・・・その2へ続く
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。