プロフィール

さとみ

Author:さとみ
2008年に結婚して北海道から京都に。マイペースなさとみです!セラピストのお仕事を退職し、パートをしながらのんびりゆったり。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
65923位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
5877位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松尾大社・鈴虫寺・渡月橋そして阿闍梨餅

最近ずっと放置しっぱなしですね。。。
パートと家事でゆっくりとしたお休みがない状態です


先月に久々に旦那様と休みがかぶったので、前々から行きたかった鈴虫寺へ
鈴虫寺には、一つだけ願いをかなえてくれるお地蔵さまがいるということで、そのお地蔵様に会いたくて、車で向かいました案外近いことにびっくり。

ものすごい人気らしく、駐車場があいてなかったので、まず近くの松尾大社を最初に見学
特に興味をそそられる部分もなく、とりあえず写真で見た事のある赤い門がドーンと

dasfad fdafsadf

後から知ったけどここはお酒の神様がいるらしい
お酒好きな私は、もっとちゃんと神様と話しておくべきだった。。。確かに樽がいっぱい。
そして、しゃもじが沢山あるのは、ごはんをすくうというところから『すくわれる』という意味の絵馬らしいです

fdasfdsa fdafasdf

この古木はもとの雌雄根を同じくして相生の松として350年の樹齢を保った名松の大株だそうです

dfsaffa

有料の庭園には時間が迫ってきていたので行かず、鈴虫寺へ


まずそびえ立ったのが急なこの階段この奥に鈴虫寺が。。。
私が上った時はまだ後ろに人があまりいなかったのですが、数分後、この階段の下まで人が並ぶことになります。すごい人数に圧倒

fdafa

鈴虫寺、正式名称は妙徳山・華厳寺。なんとこのお寺は行列のできるお寺なのです
階段をのぼるとすぐにおじぞうさんがいますが、焦ってはいけません。お参りの仕方を聞いてから

書院の中に入れるのは最大200名。200名でストップがかかります。そして住職さんの鈴虫説法を茶菓子をいただきながら聞くのですそこでは、お寺のことや鈴虫のこと、お参りの仕方を聞いて、最後に幸福お守りをいただいて出る。庭園を見ながらおじぞうさんの位置まで戻り、正しい方法でお参りをして、帰る

ちょうど地蔵盆というのをやっていて、お地蔵さんの前には果物がいっぱい
桃の甘い香りとお線香の香りでほんわかいい気分
でも、写真を見てわかるとおりすごい人で、待ち時間の長いこと

dfasdfsa dfafad

でも説法は笑えてかなり面白かったし、涼しい書院でお話を聞いてお茶菓子いただいて、庭園ではおもしろい形の(三角とか四角とかの)竹も見れて、おじぞうさまにお参りできたので、500円は安いですよ芸能人もよく来るみたいですね。お願いごとをかなえてくれたらお礼をして、また次のお願い事を聞いてくれるみたいです。草履をはいたおじぞうさんはここだけみたいです

庭園から見えた京都の町。。。

dasfasfa

願い事、本当にかないますように


帰りは嵐山の渡月橋をわたって山見て帰ってきました
私、渡月橋が好きで。。。前に一度来た時に好きになりました
結婚したばっかりの時、旦那と喧嘩して気持ちをすっきりさせる為に嵐山まできたんです。
あのながーい橋と大きい山とおだやかな川を見てたらすーっと気持ちよくなるんですよね

一人で見る渡月橋もいいけど、二人で仲良く来るのがやっぱりいいですね
この写真は、よく使われる側から橋を渡った反対側からの写真。信号待ちの時なんで焦って撮りました

dfafada

前に喧嘩した時嵐山付近で買った印鑑ケースです
写真だと黄ばんで見えますが(笑)薄い光沢のあるかわいいピンクにずきゅんときて即買い
京都に住んでるのにお土産屋さんもついつい立ち寄っちゃいます

fafdafad


一気に京都ネタなんで、ついでにもう一個
人気と噂の『阿闍梨餅』食べました
旦那様のお父様が誕生日だったので、京都の銘菓ということで送ったんです
送るものだもの、ちゃんと味見もしなきゃね

阿闍梨餅は、餅米をベースにして、氷砂糖や卵といったさまざまな素材を練り合わせた生地に、丹波大納言小豆の粒餡を包んで焼いた半生菓子甘さ控えめな餡なんで、とっても食べやすい皮もしっとりしてておいしい~

阿闍梨餅について調べました

阿闍梨餅という言葉は、高僧を意味する梵語を語源とし、日本では天台・真言の僧位を表している。中央部が盛り上がった形は、比叡山で千日回峰修業を行なう阿闍梨がかぶる網代笠を象ったもので、厳しい修行中に餅を食べて飢えをしのいだことにちなんで考案されたもの


なんだそうです。だから笠っぽい色をしてるんだぁなるほど。。。

dfasfasf

皮が薄くて餡の主張が強かったので、もう少し皮を食べたい気もしましたが。。。
でもおいしいので皆さんもいつかご賞味くださいな~


あ~~・・・長い日記で疲れた
久々に書いたので体力消耗

今週末は私の両親と祖母姉妹が京都に観光に来るので、また京都情報UPします

スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。