プロフィール

さとみ

Author:さとみ
2008年に結婚して北海道から京都に。マイペースなさとみです!セラピストのお仕事を退職し、パートをしながらのんびりゆったり。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
42254位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
4098位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日私はお嫁さん

結局髪型はもう一度リハーサルができたので、どうにか普通に入場できそうです
が、リハとは言っても化粧と髪形が別々で、衣装も着てないのでどうなるか・・・。
ぶっつけ本番かなりやばい(笑)

新郎さんもスピーチ全部紙見て言うか、最初のウェルムスピーチだけ暗記しようか悩んでます
しかも私なんて本番明日なのにこれから親に手紙書きますから~~
ブログ書いてる場合か・・・?

手紙泣くからね~、期待してるからね~、と言われると、かなりプレッシャーで
私そういうキャラじゃないし、親も手紙嫌がってるし、嘘泣きはばれるかな・・・。
でも期待にこたえるべく、私は女優になろうと思います。目薬しこんで

でも本当に遠くから沢山の友達が集まってくれるということで、嬉しくて嬉しくて・・・
今から感極まってます・・・私は本当に幸せだな~って。

幸せだから幸せ太りしちゃったってことで本番は許してね・・・

手紙書いて寝ますおやすみなさい・・・

スポンサーサイト

ショック!

結婚式準備、順調に進んでいます
ファーストバイトもやってもらえることになったし、よかったよかった
うん、多分ここに書いたから考えてもらえたようなものですね

が、しかし・・・。
昨日で私の花嫁ドリームは終了してしまいました・・・

昨日、私前撮りだったんですよね。
髪型とかの切り抜きとか持っていって、メイクとかもどうなるかドキドキしながら行ったんですけど・・・美容師さんが60くらいのおばあちゃんで、ちょっと最初から不安だったんです。切り抜きを渡して、こんな感じでって伝えて・・・。いざ始まってみると・・・あれ全然違う違うっていうかなんかすごいことにまず黒柳徹子風の髪型が登場し、つぎに昭和の結婚式風の髪型が登場し、最終的に私の一番似合わないとされる夜会巻き風(あくまで風)な頭の上が超ふくらんだ髪型が・・・全て写真と全然違うもうちょっとここはこういう風に・・・と説明しても、それだと地味だからドレスなんだからこっちの方が・・・ってなっちゃうし、だからと言って、どうすれば似合う髪形になるのかもよくわからず、パニックのまま前撮り。どれもこれも、「こんなおばさんいるよ」って感じの髪型で・・・。とにかくふくらませるのが大好き。

やばい・・・あんなの親戚に配るかと思ったら・・・。
落ち込みすぎてしばらく一日言葉も少なく・・・。
家に帰って妹に見せたら爆笑のあげく、「なにこれかわいそう

結局本番もあれだったら大変なことなのでどう説明すればあんなことにならないのか、そして絶対あんなことにならないようにするにはどんな写真を持っていって、自分には何が似合うのか。自分である程度の髪型をつくって写真に撮って持っていくのが一番手っ取り早いので、ちょっとだけ自分で髪型をつくってみることに。でもこの写真持って行っても余計なことするんだろうな・・・。

本番は、あの時間のない中でのお色直しあの間に、おばあちゃんと私は戦って勝つことはできるのか・・・。果たしてせめて普通の髪型で登場することはできるのか・・・。
そして本番をこれほど恐怖と戦いながらすごすとは思ってもみませんでした
こわい・・・死ぬほどこわい・・・。

二の腕太いし、ドレスの上にのっかってたけど、そんなこと落ち込んでる比じゃないんです。

やってくれたおばあちゃんはすごくいい人だったんですけど、ちょっと・・・。

出席される方は、是非、昭和の花嫁が登場したら笑ってください。
私は笑えないですけど・・・



近況報告

気がつけばまた久々の更新です

釧路ではようやく桜が咲き始めました
やっと春・・・でも最高気温10℃いかないけどね。。。私にはちょうどいい

結婚式もようやく具体的に話しが進み、やっと花嫁なんだという自覚が沸いてきました。
っていうか遅いよ、もうあと半月ちょっとだよ、って感じなんですけど
仲の良い皆さんだけで式にすることにしたので、北海道にしたら少人数ですが、アットホームな式にできればと思っています

人前式で和装にしたんですけど、和装でキスって変ですか
彼氏と意見が食い違っています。ドレスだと良いけど和装だと彼的にだめみたいです
まぁ、反対されると言えばケーキのファーストバイト(あ~んってやつ。私は一番やりたかった)と和装でのキスくらいなもので、あとは大体OKしてくれます。悪く言えば何も意見はないけど、ほとんど私のしたいようにしてくれるので、とっても話がスムーズですありがとう

私は相当しつこいけど(定期的にお願いしている)ファーストバイトはやりたかった私にとったらただのあ~んってケーキを食べさせるイチャつきだけじゃなかった(はたから見ればいらないよそんなの、って感じですけど)んですファーストバイトでケーキを食べさせあうのにはちゃんと意味があるんです。

ファーストバイト→ケーキカットの後で、カットしたウエディングケーキの一切れを新郎新婦が互いに食べさせあう演出。欧米で古くから行われている習慣が伝わったもの。バイトとは英語で「かじる」という意味。新郎から新婦への一口は「一生食べるものに困らせないから」、新婦から新郎への一口は「一生おいしいものを作ってあげる」との意味が込められている

欧米か(寒)
でもこの内容を知った私は、これ程までに自分にぴったりな演出はないと思ったんですよ。
「一生食べるものに困らせない」「一生おいしいものを作ってあげる」
食べるということに関しては、私の頭の80%くらいを常に占めているので、まさに私の為の演出
まぁ最終的に断られてだめだったらよそでやりますけどね(笑)喫茶店とかで。
周りから見たら多分相当イラつく感じですけど(笑)
う~ん・・・もうちょっとプッシュしてみよう

まぁそんなこんなで食べることばかり考えている私は、結局全然痩せませんでした
大事な時にこれだからだめなんですよねあとちょっとあるしがんばろ。。。

しかし、そんな食べることばかり考えている私に、ちょっとした事件がありました
ほぼ毎日のように通っている某場所で、友達とおしゃべりしていたところ、男の人がうろうろ・・・そして目の前に来たかと思いきやいきなり両手で名刺を持って一礼。「お友達になってください」ぽかーん・・・口が開いたまま「え・・・?」友達は私の顔見て横で笑いこらえてるし、ようやく事態を飲み込めた私は「いや・・・」と言って返しましたが「だめですか?だめですか?友達!」と言って「お願いします」と去っていきました。結婚するのでもちろんその後きちんとお断りしましたが、嫁入り前に良い経験でした「あなたに会えるのが楽しみでした」という一言。でもごめんなさい、私あなたの顔見たことないです(笑)

でも誰にでも、好かれるということは嬉しいものです彼氏には「罰ゲームじゃねーの?」と言われてリアルにへこみましたが・・・。ただ、私のことを気に入ってもらえる人は、おじさん、変人、オタク、子供と決まっているので、それのどれかだということには間違いありません(失礼)ちなみに、以前日記に書いた見つめてくる彼ではありません。これが私の最後の青春なんですね~ちやほやされる年齢ギリギリだな~。。。

ダイエットに戻りますが、二の腕痩せが目的で行っていたジムですが、なんだか筋肉が鍛えられてきたのか太くなってしまいました(笑)マッチョになって、一体何を目指すつもりなんだろう・・・。私はどこに向かっているんだろう・・・。そう思いながらも今日もこれからトレーニング行ってきます



ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。