プロフィール

さとみ

Author:さとみ
2008年に結婚して北海道から京都に。マイペースなさとみです!セラピストのお仕事を退職し、パートをしながらのんびりゆったり。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
59247位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
5356位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一生に一度の結婚式

私、来年の5月31日に地元釧路で結婚式をすることになりました
籍を入れる日や引越し、いつ退職するかはまだ正式に決まっていないけれど、ついに本格的に結婚の話が具体化してきました

面識ある人誰でも歓迎是非来てね

最初、式や披露宴をすることを彼のお母さんや彼にあまりよく思われてなくて・・・。確かに色々な価値観がありますから、責めることはできません。私は今まで生きてきて、結婚式って夢だったんですよね女の子の憧れっていうか、当たり前にするものだと思ってたんです。。。ウエディングドレスも着たいし写真だけじゃなくって。今までお世話になった人達や友達も呼びたいし、彼も紹介したい。今は挙げない形も多いけど、一つのケジメとして、式や披露宴というものが意味のないものだとは全く思ってません
自己満足でもいい。幸せな姿を大好きな人達に見せたい

私がやりたいならやろうと言ってくれたのですが、彼が望んでないならやめようかとも考えました。二人で協力して挙げるものだし、一人の意見で推し進めるのは良くない
結婚をしたいわけじゃなくて結婚式をしたいだけなんじゃないの?と言われた時は呆れたのとカチンときたのとで喧嘩になりましたでも、そんなつまらない感情で、大切な事を諦めてしまったら一生後悔するって思ったんですよね
彼やお母さんの意見も取り入れながら、小さくても良いので、自分達のできる限りの披露宴を挙げたい。そう思いました

彼に説得して、ようやく気持ちをわかってもらいました男の人は、どうもその辺の女心をわかってないようですね女心を理解してもらおうと思っても、なかなか説明って難しいですね理屈ではないので。。。
でも今は、多少なりとも披露宴を挙げたいという気持ちを持ってくれているようで、本当に良かったです・・・わかってくれると信じていましたお母さんにも話してくれたようです

正月、少し前に病気したおじいちゃんに、楽しみにしてると言われたのもあるし、成人式に晴れ着も着てないっていうのもあって、一生に一度の結婚式にはこだわりがあります

式は披露宴の中で人前式という形をとることにしました今は色んな形があるんですね~

遠距離なので、全ては私一人で動くことになります。親に頼るようなタイプでもないので、常に一人交渉です(笑)式の準備でモメて結婚が破談になるってよくある話みたいですが、ちょっとわかる気がしますゼクシィにも書いてましたが(笑)男の人にとって、細かいことはどうでもいい人が多いみたいです(ドレスがどうとか、演出がどうとか)もちろん凝る人もいるみたいですけど。。。私も、好きにしていいと言われました相談しても困っちゃうみたいで。。。だからきっぱりその辺は諦めます
とにかく自分で決めたことなので、最低限の協力は必要ですが、それ以外は人に頼らず、一人で頑張ろうと思いますその辺は『男』気質なのでまかせとけ、って感じです

来月の頭に、友達の結婚式があります美人な子なんできっとキレイなドレス姿が見れるんだろうな~本当に本当に楽しみで仕方ありません

もちろん、式をしないで夫婦になる方も、後悔しないなら、それも一つの素晴らしい形です現実的でかっこいいな~とすら思います
でもきっと、式や披露宴の準備でモメたり大変だったりすることも、後から思えば大切な思い出であり、自分の一部となって後に残るものだと信じています無駄なことなんて、世の中にはありません。経験こそ財産です

最後は宗教の演説みたいになってしまいましたね・・・。

経験者もそうでない方も、皆さんにとって、結婚式ってどういうものですか?



スポンサーサイト

笑いたいのに笑えない

前回の辛いものネタで書き忘れましたが、私はたらこスパゲティが大好きです。でもキューピーなんて無理ですごめんなさい・・・あまり好きな味じゃない。。。
やっぱりS&Bのたらこスパゲティの素が一番でしょで、私はこのたらこスパゲティと、キムチを一緒に食べますたらこキムチスパってあるので抵抗はないですよお試しあれ~


・・・で、今日の話題ですが、今日忘れられない出来事が起こりました。

今日は仲の良い3人でご飯を食べに行きました新しくできたお店で、ビュッフェタイプということで、会話を楽しみながら色々なお料理を食べてました
となりに座っていたおじいちゃんの視線とビジュアルが何度か気になってはいましたが、若い子を見るおじいちゃんの眼差しは優しく、あたたかいものでした。・・・でも直視しすぎです・・・。みんなそれに気づいてはいましたが、わざわざ口にするわけでもなく、さほど気にはとめていませんでした。髪はバーコードで、色眼鏡のすきっ歯のおじいちゃんは微笑んでいます。
会話も盛り上がり、ピークを迎えたその時です何か視線を感じて私と、向かいに座っていたKちゃんはふっとその方向を見ると・・・おじいちゃんが自分の頭より大きいわたあめを持ってこっちを向いて直立不動。わたあめすごいでかいしかもこっち見て微笑んでる
一瞬のうちに葛藤しました。面白い。面白すぎる。向かいに座っていたKちゃんと一瞬目が合いましたが、私達はこらえました。知らないおじいちゃんだし、あまり爆笑したら失礼だし・・・。微笑むくらいにしておこう。その後おじいちゃんはその場からいなくなりました。「そ・・・それでさ~・・・○○さんがさ~・・・」話す声は震えています。唇も体も震えています。私は沢山食べて苦しかったのと笑いをこらえて苦しかったのとで、内臓がおかしなことになって冷や汗が出てきました。どうにもならず、壁の方向を向いて、壁にぴったりくっつきました。胃がヒクヒクします。涙が出てきます。声を出さないようにしたら、しまいに呼吸困難に。「昨日、アレうけたよね~、あの時さ~」違う話にすりかえてようやく笑えました。・・・が、ツボに入って止まらず、不自然に笑い続ける私達。
・・・すると、なんと気がついたらまた横におじいちゃんが・・・しかもさっきより近いそして相当でかいわたあめを持ってる手を突き出して一言。「食べる?コレ、いらないから」そして私達「あ、いいです、ありがとうございます」笑ったのがバレたのかと思い、焦りながらももう苦しくて仕方がない私達。なんでいらないのに一生懸命あんなにでかいわたあめ作ったんだろう。考えれば考える程おかしい。ようやく少し落ち着いて、席を立つと・・・なんとあのおじいちゃんが微笑みながらまたわたあめを作っているではないですか・・・
最後の方では、おそらく奥様であるおばあちゃんに「あんた、少しだまって座ってなさい」ってわたあめ片手にしかられてたおじいちゃん。

きっと一緒に喋りたかったんでしょうね(笑)
ネタにしてごめんなさい、笑ってごめんなさい・・・おじいちゃん。
でもおもしろかったんです・・・。

比較的笑いのツボが浅い私にとって、笑いたいのに笑えないシーンは数多くあります。相手に申し訳ないという気持ちと、面白くて笑いたい気持ちの葛藤。それは、想像以上に苦しく切ない時間なのです。

皆さんは、そんな経験ありませんか?


辛いものが好き(今日は熱く語ります)

私、辛いものが大好きです

大好きな辛い香辛料ランキングは・・・

一位:唐辛子(鷹の爪)
二位:わさび
三位:胡椒
四位:からし
五位:生姜

あと何かあったかな思いつかないけど。。。

私の中で3位以下はそれほどこだわりありません。
何故なら、3位以下の3つに『辛いもの』という印象はないからです。
確かに料理の味を引き立てるものであって、必要不可欠な調味料ですが

私はなんでもかんでも辛くして食べます
その一例をあげたいと思います

カレー、そば、うどん、中華全般(餃子、焼きそば、チャーハン等)、炒め物、煮物(肉じゃが等)、味噌ラーメン、パスタ等→一味唐辛子or鷹の爪
お刺身、お寿司、牛ステーキ、白飯に直接→わさび
おでん、カツ等→からし

見てわかる用に、私が一番に愛用しているのは唐辛子です
他にも色々な料理に使ってますが、書いていったらきがないので。。。キムチも結局は唐辛子の辛さですよねもちろんキムチも大好き

唐辛子(鷹の爪)は、これでもかってくらいに使います。一味唐辛子は、皿やどんぶりの上一面が真っ赤になるくらいにかけますし、最近は粉末の一味唐辛子じゃ物足りなくなって、袋からお菓子のように取り出して、カリカリと鷹の爪をかじりながら(もちろん自宅のみです)料理を食べているんです特に中華やパスタは鷹の爪が良く合います。鷹の爪はね、中に入ってる種がまた辛いんですよ。そして、熱を通すと更に辛くなる特徴を持っています辛くて辛くて唇麻痺してきますが、我慢できない辛さではないです。その辺はコントロールですこの辛さと刺激が、料理の味をより引き立てます食べた後は体が熱くなります(笑)ご存知の通り美容にも良い唐辛子。健康にも良いんです。マイ唐辛子っていうのも話題になりましたね

わさびは、わさび本来の味が好きです。とは言っても、このあたりで採れる山わさびの味と、市販のチューブのわさびの味しか知りませんが繊細で痛快なあの辛さ。『和』を感じます私はあまりにわさびが好きで、短大に通っていて一人暮らしだった頃に、冷蔵庫には常に2本のわさびが。。。1本は料理用で、1本はおやつ用友達には異常だと言われましたスーパーで納豆巻きなんかを買って来て職場でお昼に食べる時も、あの小さな納豆巻きのパックで、わさび3つくらいは使いますわさびを食べる為に納豆巻きを食べてる、みたいな(笑)でも、わさびは口に入れる時に量を加減しないと、泣くはめになります回転寿司に行っても、わさびが置いてない所だと、わざわざわさびを皿に盛ってくれと頼みます(笑)

これっくらい私は辛いもの大好きなんです
胃腸の弱い私も、なぜか辛いものだけには反応しません(笑)

ただ、意味なく辛いのは駄目です。カレーの6辛とか7辛とか、挑戦する気にはなりません。。。辛いことに挑戦しているわけではなく、あくまでおいしいという気持ちを大切にしたいんです

なんで『辛い』を『つらい』と読むのか意味がわかりません。
むしろ『辛い』を『うれしい』と読みたいくらいです

まだまだ語りたいところですが、これくらいにしておきます。
とにかく辛いものが大好き、ってことが言いたかっただけです

カサカサ・・・

珍しくブログの更新が早いでしょ

気持ち的に最近は余裕があるからでしょうか
悩んでいる時や辛い時、しんどい時は何もする気になれないものです。PCに向かうのも億劫になります
でも今は割と大きな悩み事もなく、忙しいながらもまったりした気持ちで毎日を送ってます

あ、風邪も治ってきましたよ新ペルハイ錠という風邪薬はホント効きます軽い風邪なら2~3日で撃退できます

そんな私が唯一少しだけ憂鬱なこと。。。それは・・・全身が痒い事
去年は目が痒くて腫れて病院に行きました。今年は目の痒さは継続で、今度は顔中が痒いおまけに体も痒いし、指もひび割れがとにかく全てが乾燥してるんです
職場の冷房のせいでしょうか・・・?遅れてきたアトピー?
顔も唇もいくら保湿してもヒリヒリして皮もむけてくるし、とにかくひどい全身にクリームやローション塗って、アミノコラーゲンで内側から攻めて、とにかく毎日必死です
でももう限界。そろそろ病院に行ってこようと思います。。。

私の唇はアベンヌのリップクリームでもデイリーデイライトでも駄目で皮がむけてしまうので、新しく何か買おうと@COSMEをチェックすると、最近DSで見かけていたりんごの形のケースのリップを上位に発見思わず次の日買ってしまいました

そしたら・・・コレで・・・ちゅるちゅる唇ができました
もちはゆるくて悪いですでも、保湿力に関しては優秀だと思いますね匂いがきつくて見た目がかわいいからどこかに落とし穴がありそうな商品ですが、これが当たりでした

あまりにもカサカサで、このままじゃ女失格です。うるおいくらぶとか言ってる場合じゃありません


df

アロマのプロになる為の費用

あぁ~・・・風邪ひいたようです鼻水が。。。
大きな病気はしない方ですが、季節の変わり目、軽い風邪にはすぐにかかってしまいます

最近割と仕事がハードでしたこの高所恐怖症の私が超高い脚立で店の天井まで上って防炎ガラス磨いたり(スカートなのにパンツ見えたらどうしてくれる)、店出しする商品の量がものすごく多くててんてこまいになったり。。。汗だくで仕事をして冷えたのか、お客さんからもらったのかはわからないけど、とにかく風邪は苦手特に鼻水は面倒です。。。

そんな私は今、『目で見るからだのメカニズム』って本を読んでますアロマの勉強をしていく中で、解剖生理学についての本が必要だったからですもちろん風邪についても書かれてました

アロマを勉強するにあたって、私の取得したアロマテラピー検定1級はアロマの入門編といったところでしょうか。誰でも受かりますプロフェッショナルなアロマの資格を取得するには、まだまだ時間もお金もかかりそうです


AEAJ(社団法人 日本アロマ環境協会)の資格取得の順番、費用は次の通り

アロマテラピー検定合格(1級・2級) 検定費各6,300円
   絵文字名を入力してください
AEAJ(社団法人 日本アロマ環境協会)入会 入会金10,000円 年会費12,000円
※誰でも入会できるが、入会していないとアドバイザー以降の資格は取得できない
   絵文字名を入力してください
アロマテラピーアドバイザー認定講習会 受講料5,000円 登録認定料10,000円
※受講資格はアロマテラピー検定1級取得者で協会に入会している者
   絵文字名を入力してください
アロマテラピーインストラクター認定試験 試験料5,000円 登録認定料10,000円
※私は独学で頑張ろうと思っているが、スクールに通うと約150,000円
   絵文字名を入力してください
アロマセラピスト学科試験 試験料5,000円 登録認定料10,000円
   絵文字名を入力してください
アロマ実技試験 実技試験50,000円 カルテ審査50,000円
※学科・実技共にスクールに通わなければ取得は困難。合わせてスクールの費用は500,000円程度


で、検定は合格率90%でしたが、インスト、セラピストはプロの資格となるので合格率は30~40%、しかも皆お金をかけてスクールに通っているという点で、検定とは本気度が違う気が・・・

結婚前は何かとお金がかかるので、協会の入会やアドバイザーの講習会やインスト・セラピスト試験は結婚してから。。。と思ってました。でも、結婚してもおそらくギリギリの生活で裕福な暮らしはできません
そんな中で私が資格に合格するかもわからない、すぐに仕事に結びつくかもわからない、趣味の延長上のアロマにそれ程お金をかけて良いものなのか悩みました諦めることも考えましたが、やっぱりアロマに対する気持ちは捨てきれず、彼氏に相談してみました。。。
すると・・・「え?今更何言ってるの?さとみはそうするものだと思ってたし、そのつもりだったよどうにかなるよ(アロマにかかる費用も)月々○円くらいずつ貯めれば」と具体的な数字まで出てきて応援してくれました
彼氏にとってわけのわからないはずのアロマテラピー。そのアロマを勉強したいという私をこれだけ理解してくれて応援してくれるなんて・・・その気持ちだけで私は幸せでした

目標は、子供を産む前にインスト合格

勉強だけなら今からでもできるので、今からコツコツ積み重ねていきたいと思います勉強嫌いの私はまず、机に向かうことから始めたいと思います

で、お勉強の為にアロマ関連の本買いました高かった。。。痛い出費。。。
でもずっと欲しかったので、手に入れたことが嬉しくて嬉しくて・・・手に入れただけで終了しないように頑張ります(笑)

集中力を養う方法、何かあったら私に教えてください


iiji

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。